リバウンドは食事の量を減らす事で少ないカロリーに体が慣れることで起こる

リバウンドは食事の量を減らす事で少ないカロリーに体が慣れることで起こる

ダイエットを行おうと考えると一番に思いつくのが食事制限です。

 

それも量を極端に減らしたり、カロリーが低い食事ばかりして栄養バランスが悪かったりするとその時は体重が減っても、普段の食事に戻すと体重も一緒に戻るどころか以前よりも体重が増える、いわゆるリバウンドをしてしまうのです。このリバウンドは食事の量を減らす事で少ないカロリーに体が慣れてしまい、その分、代謝も落ちてしまうのです。

 

その為に太りやすい体質へと変化していくのでダイエットを行うには食事だけではなく、運動も一緒に行う事で代謝の良い体へと変化していき、ダイエットが終了して太りにくい体質へと変化するのです。まずは定期的に行えるような運動を取り入れる事が良いでしょう。普段の生活の中で一番取り入れやすいものがウォーキングです。この運動は通勤時でも出来るし、休日でも行う事が出来るので長く毎日出来るというメリットがあります。

 

このウォーキングはすぐに体重が落ちる事はありませんが、確実に代謝は上がり、適度な筋肉がつくのです。それもスポーツジムに通うなどしなくて良いです。行いたい時に行う事が長く続ける事が出来るコツでもあるのです。スポーツジムだと行かなくてはいけないという強制観念が出てきて、朝は行く予定だったが夕方になると気分が乗らないなどといった場合が人だからあると思います。

 

そして時間を取って運動したのだから気持ち的にも運動をした気分になるのですが、出来れば運動をしたという気持ちになるのではなく自然と普段の行動の中で運動を取り入れる事が続ける事出来るのです。ウォーキングの前にアミノ酸を摂取して行う事で代謝が上がりやすく汗をかきやすくなるのです。半身浴をしてもなかなか汗をかかない人でもアミノ酸を摂取して行うと汗をかきやすくなります。それだけ代謝を上げる手助けをしてくれるのです。この汗をかく事で体に溜まった老廃物を排出してくれるのでダイエット効果も上がるのです。